2017年01月29日

3月のカレンダーを更新しました


3月のカレンダーを更新しました。左のメニューバーをご覧ください。
  

Posted by wakayamastork2 at 11:02お知らせバーフォード

2017年01月20日

大寒のただ中にある・・・


大寒のただ中にある身の廻り」 風生


  

Posted by wakayamastork2 at 08:11バーフォード

2017年01月01日

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1月4日(水)から営業です。


  

Posted by wakayamastork2 at 12:52和歌山バーフォード

2016年12月30日

ご来店ありがとうございました


この一年、ティールーム バーフォードにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
平成28年は今日で閉店し、新年は来年1月4日(水)から開店させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお「コウノトリ情報」は『コウノトリ in 和歌山』http://blogs.yahoo.co.jp/wakayama_stork
ご覧ください。

  

Posted by wakayamastork2 at 15:31和歌山バーフォード

2016年12月19日

コウノトリ情報の移転について



いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
このたび『樹々のひかりNo3』のデータ容量がいっぱいになりました。
No1、No2、No3と引き継いできましたがこれを機会に、
次のサイトに「コウノトリ情報」を移転することにしました。

移転先は

『コウノトリ in 和歌山』http://blogs.yahoo.co.jp/wakayama_storkです。

お手数ですが、「お気に入り」リンクの設定変更をお願いいたします。
こちらでは日々の【コウノトリ情報】とは別に
これまでその都度アップしていた「動画」を
【コウノトリ動画】としてまとめました。

なお弊店Tearoom BURFORDに関するお知らせ等は
引き続きこのサイトでお知らせしますので
どうぞ引き続きご覧ください。

今後も弊店ならびに「コウノトリ情報」を
よろしくお願いいたします。
  

Posted by wakayamastork2 at 19:28コウノトリ和歌山

2016年12月18日

コウノトリ・J0057のSunday Morning


まだ西の空に名残の「臥待月」が光っている午前6時24分、
コウノトリ・J0057は南へ向かってゆっくりと塒(西の鉄塔)を離れました。
この塒を観察に来るまでに周辺を見廻りましたが
どこにも彼女・J0050の気配はありませんでした。
J0057も落ち着いた様子で飛んでいきました。

紀ノ川を探しました。
こちらの岸には干上がったエイが取り残されていました。
奄美大島のコウノトリがエイを食べている姿が報告されていましたが、
「和歌山コウちゃん」も惜しかったですね。
およそ400m離れた対岸に影が見えました。
それほど浅瀬にはなっていませんが、嘴を肩まで水中に突っ込み一所懸命に食べています。
遠くて詳細はわかりませんがかなり大きな魚を捕まえていました。
中には長い獲物もありましたがウナギでしょうか。
お日様が顔を出してから15分後、午前7時26分に川面を滑るように飛び立ちました。
こちらへ向かってきます。
堤防をすれすれに北へ越えて行きます。
行き先は近くの馴染みの用水路脇です。
ここが一番落ち着くのでしょうか。
しばらく羽繕いをしてから一度用水路に降り、すぐに飛び上がりました。
もうここには餌はなさそうです。
日曜日のコウノトリの朝です。
(2016/12/18 AM6:12~7:46)





























  


Posted by wakayamastork2 at 12:36コウノトリ和歌山

2016年12月17日

コウノトリ情報


午後5時7分、コウノトリ・J0057は和歌山市船所の塒(西の鉄塔)に戻ってきました。
今日も昨日のように大きな藁束を銜えていました。
そして昨日と同じようにすぐに落としてしまいました。
【動画あります】
やはり近くに彼女・J0057がいるのでしょうか。
気になったので周辺を探しましたが見つかりませんでした。
明日の朝も要注意です。
(2016/12/17 PM05:07 和歌山市)

  


Posted by wakayamastork2 at 18:51コウノトリ和歌山

2016年12月17日

鷺たちの昼下がり


昨日と同じように干潮の紀ノ川にコウノトリが降りていないかと出かけましたがいませんでした。
代わりにサギたちがのんびり休んでいました。
支流の鳴滝川ではコサギが一羽真っ白な羽を水面に写していました。
帰るとモズが水浴びをしたと見えて一所懸命に羽繕いをしている珍しい姿に出くわしました。
その横にはヒヨドリがいつものひょうきんな顔つきで正面を睨んでいました。
(2016/12/17 PM2:30 紀ノ川~鳴滝川~BURFORD)












  

Posted by wakayamastork2 at 15:12コウノトリ和歌山バーフォード紀ノ川

2016年12月17日

コウノトリ情報(夜明けの追いかけっこ)


コウノトリと追いかけっこの夜明けでした。
午前6時過ぎに家を出て塒に向かいました。
途中で一昨日J0057が留まった電柱の下を通りましたが
街灯に照らされた道路には糞が見えました。
「あの時のものか」と単純に思ってしまいましたが、
後で考えるとどうやら上の電柱には彼女・J0050が留まっていたようです。
塒に急ぐことに気をとられて念のための確認を怠りました。
塒の下からは欠け始めたお月様がきれいでした。
すると一羽のカラスが鉄塔にやってきました。
それを合図にJ0057は南に向かって静かに飛び立ちました。
時計を見ると午前6時24分です。

昨日、久しぶりに降りていたと聞いていたので夜明け前の紀ノ川に行きました。
すると対岸に薄っすらと見えました。
まだ暗いので三脚をセットしている間に見逃してしまいました。
上流の東の方に飛んで行ったかと思い帰宅しました。
すると途中で観察仲間に会い、
「J0050が病院の近くに留まっていた」とビックリの情報を聞きました。
するとJ0057が飛んでいった方角にはJ0050が居たんですね。
そうなると紀ノ川で観たのはどちらでしょうか??
淡輪では仲のよいツーショットが簡単に撮れましたが、
こちらではなかなか難しいものです。
(2016/12/17 和歌山市)











  


Posted by wakayamastork2 at 11:01コウノトリ和歌山

2016年12月16日

コウノトリ・J0057情報


午後5時14分、暗闇が迫ってきた南の空からコウノトリ・J0057が
大きな藁束を銜えて和歌山市船所の塒(西の鉄塔)に戻ってきました。
銜えてきたものはすぐに落下しましたが、
コウノトリは惜しそうに下を見つめていました。
この鉄塔に巣材を溜めるには無理があります。
そのお相手、メスのJ0050の消息は依然として不明です。
(2016/12/16 和歌山市船所)





  


Posted by wakayamastork2 at 18:01コウノトリ和歌山